毎日のしんどいを取り除く『15分でいただきます Mizukiの2品献立』

Array

毎日のことだから、大変さはできるだけ軽減したい。料理レシピを作るプロである料理研究家だってそう考えるんです。

それで著者Mizukiさんは「2品献立」に挑戦したのが本書です。

 

献立に悩むすべての人へ

大きくメインと副菜に分けて構成されていますが、最初の「2品献立ベスト10」で2品を手際よく調理するための段取りを説明してからメインのレシピページへ、後半には野菜別に並んだ副菜のページという構成。

特筆すべきは、メインのレシピページには、後半の副菜の中からおすすめが3つ添えてあるので、メインさえ決まれば悩まなくても作れるということ。冷蔵庫と相談してあるものでこの副菜レシピが作れるか、と考えればいいってことでもあります。

調理法も、フライパンと電子レンジの2つを同時使用。ほんとに日常感にあふれています。

書店でこの本を手にとったとき、あ、これは売れるなと思った通りの展開です。
発売後すぐの重版を果たしています。

 

料理のプロ、本制作のプロの協働が生み出した本

私が手にとった理由はまず、表紙の立体感と色合いと、カジュアルでいながら温かい雰囲気を感じさせる画像とスタイリングに惹かれました。

そして、本としてのわかりやすい構成。

掲載125品ですから大量です。が、ごちゃごちゃ感はなくすっきりわかりやすく、2品献立と同時調理というふたつのコンセプトを無理なく表現したデザイン。

発売されてすぐ購入していたのに、紹介がすっかり遅くなってしまいました。

家で仕事していると、立ち上がるタイミングを逃すこと多々。夕方をすぎ、あああああもう19時だよー、なんか作らなきゃ、と夕ごはんのために台所に行く毎日に、この本の主張にめっさ共感。

編集もすばらしく、こういう本が作れると皆さんの毎日がラクになるのになあ、と。料理本はできるだけシンプルな構成がいいと思っていますが、あらためてそう思いました。
あれこれ入れればいいってもんではない、とも。

料理本ってレシピの力だけじゃないんだよ、著者の人気だけでもない。
プロフェッショナルである制作チームが協働して作り上げるこれら要素すべてが重要だよ、ということがよくわかる本です。

 

著者プロフィール

(本書より)
Mizuki
林瑞季。料理研究家・スイーツコンシェルジュ。“簡単・時短・節約”をコンセプトに、「Mizukiオフィシャルブログ―奇跡のキッチン」で毎日レシピを紹介し、月間300万PVを誇る人気ブロガーとなる。3年連続レシピブログアワードグランプリを受賞。Instagramのフォロワー50万人突破(2020年9月現在)。企業のレシピ開発や、雑誌、テレビ、Webメディアなどで活躍中

 

スタッフ

デザイン: 野澤享子(パーマネント・イエロー・オレンジ)
撮影: 豊田朋子
調理補助: 田戸あゆ香、小倉唯

 

目次

part1――Mizukiのお墨つき!! 2品献立ベスト10
・揚げない油淋鶏 + マカロニサラダ
・やみつき? トンテキ + じゃがバタコーン
・チンジャオロースー + トマトのつゆポン和え
・ハンバーグとスタミナ豆腐サラダ
・フライパン無視とさつまいものレモン煮
・フライパンシュウマイ + キムチスープ春雨
・ハヤシライス + ハニーコールスロー
・てりやきチキンとごま和え
・鮭のから揚げと豚にらもやしスープ
・豚肉のねぎ塩だれと厚揚げの煮物

番外編
・ガーリックライス
・チャーシューレタスチャーハン
・和風カレー丼
・なすとひき肉のみそ炒め丼
・にら肉そぼろ焼きそば
・たらこ焼きそば
・ワンパンカルボナーラ
・ツナとトマトソースのワンパンパスタ

Column 献立を支える器選びのルール

part2――フライパンひとつ!今夜のメインおかず
【鶏肉】
・和風ハニマスチキン
・チキンのトマトクリーム煮
・ラクラクチキン南蛮
・鶏肉とかぼちゃのチーズ焼き
・鶏肉のうま塩竜田焼き
・鶏から&素揚げレンコン
・鶏むね肉の薬味だれ
・鶏むね肉のピカタ甘酢ソース
・鶏むね肉とパプリカのオイスター酢
・手羽のスイートチリソース
・フライパングラタン
・フライパン焼き鳥

【豚肉】
・アスパラのペペロン巻き
・豚肉とアスパラの卵炒め
・豚肉と厚揚げのカレーチーズ焼き
・ポークビーンズ
・豚肉オンソース炒め
・豚肉とじゃがいものマヨしょうゆ炒め
・カリカリ豚のとまとだれ
・豚こまと白菜の和風あんかけ
・豚こま酢豚
・豚肉と長いものオイマヨ炒め
・豚肉と豆苗のうま塩煮
・しらたきのチャプチェ風
・おうちサムギョプサル
・韓国風肉豆腐

【ひき肉】
・鶏しそ棒餃子
・餃子春巻き
・油揚げメンチ
・豆腐つくねの照り焼きおろし
・鶏つくねと小松菜の和風煮
・ひき肉と厚揚げのおかか炒め
・煮るだけ!デミグラスミートボール
・ひき肉と厚揚げのピリ辛みそ炒め
・ちんげん菜のひき肉あんかけ
・煮るだけ!デミグラスミートボール

【魚介】
・ブリのにんにく照り焼きおろし
・鮭ときのこのマヨソース
・マグロのたたき
・カジキのみそ炒め
・シーフードミックスのクリームシチュー
・タラのカレーフリッター
・えびチリ卵
・帆立とアスパラのバターしょうゆ
・あさりとトマトのガーリック蒸し

【加工品】
・長いもdeふわとろかに玉
・ウインナーと野菜のかき揚げ
・明太マヨナゲット
・ベーコンと白菜のクリーム煮
・さつま揚げの春雨煮
・サバ缶のみぞれ煮

Column ちょっと飲みたいときに! おつまみおかず
・厚揚げのねぎおかかチーズ
・マグロのユッケ
・チーズの生ハム巻き
・ちくわのマヨパン粉焼き

part3――合間に作れる!野菜別かんたん副菜
【キャベツ】
・ツナとキャベツのレンジ蒸し
・うまだれキャベツ
・キャベツとかにかまのマヨ和え

【にんじん】
・にんとツナの甘辛
・にんじんマカロニサラダ

【トマト】
・トマトの塩昆布和え
・トマトとアボカドのマリネ
・ささみとトマト、きゅうりの香味和え

【小松菜】
・小松菜とまいたけのからしポン酢和え
・小松菜とベーコンのバターソテー

【玉ねぎ】
・玉ねぎとわかめの甘酢和え
・玉ねぎと厚揚げの煮物

【ブロッコリー】
・ブロッコリーと卵のおかかマヨあえ
・ブロッコリーと油揚げの煮浸し

【いんげん&アスパラ】
・いんげんのマヨしょうゆ和え
・アスパラチーズ

【きのこ】
・きのこのしょうがじょうゆ和え
・エリンギとベーコンのコンソメバター
・豆腐ときのこの和風あんかけ

【もやし】
・もやしと小松菜のナムル
・もやしいの塩昆布和え

【なす】
・なすのおかかポン酢
・なすの中華風マリネ

【ピーマン&パプリカ】
・じゃことピーマンの甘辛和え
・パプリカのピクルスカレー風味

【いも類】
・長いもと水菜のじゃこサラダ
・じゃがいものカレーマヨ和え
・春雨サラダ
・レンコンとツナの和風和え
・切り干し大根の煮物
・なすの煮浸し

番外編具だくさん!おかずスープ
・トマトときのこのふわたまスープ
・牛肉とわかめのスープ
・豚バラ豆腐のうま塩スープ
・ちゃんぽん風スープ
・具だくさんコーンスープ
・ささみとキャベツの春雨スープ

Column 〆にうれしい!オーブンいらずのおやつレシピ
・チョコレートパンナコッタ
・トースターdeかんたん型抜きスープ
・さつまいものシナモンシュガースティック
・牛乳寒天とみかんポンチ
・ヨーグルトゼリーレモンシロップ
・フルーツドームレアチーズケーキ