読む料理本『父ちゃんの料理教室』

父ちゃんの料理教室
定価:1,650円
発売日:2021年6月1日
発行・発売:大和書房
判型・体裁:A5判(21 x 14.8 x 2.5cm)、114ページ

作家でパリに暮らす辻仁成さんのTwitterが好きで、毎晩つぶやいてくれる「おやすみトントン」に、自分のがんばりをちゃんと見てもらえている気がして、「大丈夫だ」って思えることが時々あります。

その辻さんが料理書を出しました。

まずはその本書を入手した経緯から記録しておきますね。

献本いただいたのは、料理したくなる本

辻さんのTwitterが好きとか言ってるくせに、実は本書の告知に気づいてなくて、なんと大和書房の担当編集者からのメールで知ったのです。
そのメールというのが、「献本したいのですが」というお申し出で。
なんでもちょうど見本が出来上がったところとのこと、ということは市場に出回る前に読める? となると前のめりになってしまうのは料理本マニアのいけない性。
ありがたく頂戴することにしました。
(注:書籍は取次に納品になる前、およそ10日から1週間ほど前に見本が出来上がってきます)

しかし、そうして入手した本書ですが、書店で見ていたら間違いなく手に取ったと思います。
読まなければいけない料理本だと思います。
子どもを持つ親はもちろん、子どもがいない人も親はいる(いた)はず。
時にもっともめんどうくさい間柄になる親子関係ですが、だからこそ、ここで語られている父子の物語に心が動かされます。

そして、料理したくなります、確実に。

辻家の定番料理と家族の物語と

本書は、そのタイトル通り、父である辻さんが息子に料理を教えるという体で作り方が語られていきます。

選ばれている料理は、基本、息子さんが好きなもので、それはすなわち父ちゃんがよく作るもの。
そして作る動機や背景にも辻家の歴史があり、父ちゃんが息子に伝えたい人生訓だったりします。
が、どれも説教臭さは微塵もありません。
むしろどれも泣けます。
芥川賞作家の紡ぎ出す物語にいとも簡単にやられてしまうのです。

泣いた後は必ず料理が作りたくなります。

料理する、食べる、寝る、また料理する、食べる、寝る……、という単純な繰り返しの間に、いったいどれだけの面倒があるのでしょうか。
一時期の辻家を覆っていた絶望まで伝わってきます。

でも、

「キッチンにいると(中略)…気力が湧いて、しゃんとなる。ぐずぐずしてはいられないし……(中略)こおは台所だが、同時に、心を安らげるのに最高の場所でもある」

と辻さん。

「つまりだな、キッチンは裏切らないんだよ」

とも。

これは本書の帯の表4側に抜き出されている文章であり、いちばん最初に出てくる「フランス風イカめし」の冒頭部分です。

そして、「今日は」と、料理の説明がごく普通の会話のように語られていきます。
従来のレシピ本のように、作り方はステップ形式ではありませんが、息子さんへの語りかけなので、むしろ自然に頭に入ります。

料理本なのに文学

取り上げられている料理は、前述の通り、辻家の定番料理。
パリ在住の父子であるということもあるけれど、恐らく辻さんはいわゆる日本の家庭料理よりもイタリア料理やフランス料理がお好きなのでしょう。
蕎麦を使ったサラダは、欧州のヴィーガン料理として定着しているし。

唯一、日本らしい料理と言えるのがメンチカツ。
ここでは辻家の家訓が語られます。
ちょっとぐらい形が悪くてもいい、揚げたてを食べよう、幸せの味じゃぁ! と。

本書は、辻さんの文章と辻さん自身の手による料理写真だけ、というタイヘンにシンプルな構成です。

本の装丁も本文も、ぎりぎりまで削ぎ落としたシンプルなデザインです。

そんな大胆な編集のおかげで、本書の文学性が際立っているように思います。
料理本なのに文学なんです。

料理本を文学として編集できるなんて思ってもみませんでした。

 

著者プロフィール

辻 仁成(つじ・ひとなり)
作家。1989年『ピアニシモ』で第13回すばる文学賞を受賞。97年『海峡の光』で第116回芥川賞、99年『白仏』の仏語版「Le Bouddha blanc」でフランスの代表的な文学賞であるフェミナ賞の外国小説賞を日本人として唯一受賞。『十年後の恋』『真夜中の子供』『なぜ、生きているのかと考えてみるのが今かもしれない』『父 Mon Pere』他、著書多数。現在パリで17歳の息子と二人暮らし。(本書より)

制作スタッフ

ブックデザイン: 渡部浩美
写真: 佐藤 靖
編集担当: 八木麻里(大和書房)

目次

まえがき
フランス風イカめし
チキンときのこのクリームソース
クロックマダム
ラモンおじさんのスパニッシュ・オムレツ
牛肉のタリアータ
じゃがいもとベーコンのタルティフレット
鶏もも肉のトマト煮込み
チキンピカタ
中華風蒸し魚
ラタトゥイユ
スモークサーモンとほうれん草のパスタ
ボロネーゼ
ボンゴレ・ビアンコ
有頭海老のパスタ
ミントと松の実の蕎麦サラダ
煮込みハンバーグ
ポトフ
チキン・ココナッツ・カレー
子羊のクスクス
グーラッシュ、牛肉のパプリカ煮込み
メンチカツ
魚のポワレ、オレンジ塩がけ
キッシュ・ロレーヌ
ロティ・ド・ポーク
トマトファルシとにんじんグラッセ
鴨のくるみだれ蕎麦
サーモンのパイ包み
ポム・ドーフィン
濃厚抹茶のパウンドケーキ
辻家のアメリカン・クッキー
あとがきにかえて

 

Amazon.co.jpアソシエイト