香りを足したら食卓がランクアップ。『ハーブと薬味のごちそうレシピ』

ハーブと薬味のごちそうレシピ
定価:1,320円
発売日:2020年10月23日
発行・発売:三空出版
判型・体裁:B5変形(23 x 18.4 x 1.4cm)、128ページ

ここ数年、「ハーブ」や「香り野菜」をテーマにした料理本がいくつか出ているが、本書は料理教室を主宰する講師が著者だからか、いつもの食材にハーブをプラスすることで、香りとおいしさ、華やかさが加わって、いきなりおしゃれな食卓になるよ、という提案をたっぷりと65品。

大変にふだん使いしやすいレシピが並んでいるのが特徴。

ハーブってどうしたらいい? にこたえるレシピ

見回してみると、日本の野菜売り場には、意外と香りの野菜がたくさんある。

おなじみの大葉やニラ、ねぎ、しょうが、にんにく、みょうがなど、いわゆる薬味になるもの。
あるいは、ここ15年ぐらいで増えてきた西洋ハーブやアジアン・ハーブ。
ミントやバジル、ディル、ローズマリー、セージにタイムといったレストラン料理で使われるハーブはもちろん、パクチーなど東南アジアの香り野菜を使った家庭料理はたくさん紹介されている。

でも、作るのは難しくないし、なんとなく味の想像もつくが、ふとした香りのおかげで日常の何気ないメニューがランクアップする不思議を体験できる。

紹介されているレシピは、主菜になるような料理はもちろん、おつまみから副菜、ごはんや麺ものなどにも使われている。
いつもの味に飽きたら、ちょっと変化がほしいなと思ったら、ハーブを使うのがよさそうってわかる。

写真やスタイリングも楽しんで

本書のデザインをみると、今どき珍しい贅沢なページづかい。
見開きにレシピがひとつかふたつ。
写真やスタイリングも粋がっているのではなく、でもほどほどにおしゃれな一皿が提案されているので、真似して作ってみようかしらという気になるもの。
もしかしたらSNSに投稿したくなっちゃうかもしれない。

また、ハーブ初心者のための「余ったハーブや薬味の保温方法」や「余ったハーブで調味料を作る」というお役立ちページが地味に便利。

「冷凍保存できるのね」と知ることができて、ますます気軽に使えるようになる工夫を教えてもらえる。春夏秋冬でハーブを食卓に取り入れたくなるかもしれない。
そこは、ハーブをテーマにした料理教室を主宰する講師が著者だからか。

著者の思いの発露の少なさが物足りなさに?

ただ、そういうバックグラウンドのある著者だからこそ、ひとつひとつのレシピが生まれた背景や組み合わせの妙、味のバランスなどを書き綴るページやリードがあってもよかったのではないか。
料理名とレシピと、時折おかれている小さなカコミ記事だけしかないのが残念。
おそらくもっとハーブ類と食材の合わせ方、バランス、火入れの注意点など、ふだんの料理教室で教えているだろうネタがあったのではないかと想像する。

そこに著者の個性があったのではないか。
レシピとおしゃれな写真だけでは物足りなく感じてしまう。

物足りないと言えば、巻頭の「ハーブ図鑑」もだ。
「図鑑」というには種類も情報量も足りない。
もっと言えば、ハーブや香り野菜がなければ成立しないレシピはないのが残念。

日常的にハーブや香り野菜をもっと使って、もっと慣れて、という入門編ということか。

 

プロフィール

若井めぐみ(わかい・めぐみ)

料理家。ハーブをテーマにした料理教室「ヴェール エクラタン」を主宰。ホテル、レストラン、カフェなどの飲食店や洋菓子店勤務を経て独立。身体に優しく、簡単で美味しい、再現性の高いレシピに定評がある。雑誌、企業向けのレシピ制作や飲食店のメニュー開発、メディア出演など幅広く活動している。(本書より)

 

スタッフ

編集: 武智美恵
デザイン: 伊藤智代美
撮影: サカモトタカシ
スタイリング: さくらいしょうこ
調理アシスタント・校正: 窪田洋子

 

目次

おつまみ

ツナとバジルの揚げワンタン
ローズマリー風味のフライドさつまいも
ルッコラと生ハムのおつまみピザ
長いもと大葉の和風ジャーマンポテト
焼きなすと生ハムのミント乗せ
じゃがいもとディルのガレット
豚肉とくるみのローズマリー味噌炒め
ガーリックシュリンプ
ラムの串焼き ミントヨーグルトソース
お刺し身の薬味タルタル
厚揚げと豚ひき肉のアジア風 ミント乗せ
海老とセージのビールフリット
鰹のねぎ塩カルパッチョ

サラダ・スープ

季節の柑橘とハーブのシトラスサラダ
クレソンとタコの韓国風サラダ
れんこんと鶏むね肉のごまマヨサラダ大葉風味
ルッコラと根菜チップスのサラダ
海老とパクチーのアボカドカップサラダ
キウイとプチトマトのバジルサラダ(カプレーゼ)
ハムとパセリのサラダ
にんにくとお麩の卵スープ
鶏肉と豆腐のパクチースープ
クレソンのポタージュ
タイムが香る 鶏団子とズッキーニの塩スープ

副菜/サイドディッシュ

焼きピーマンのみょうがおかか乗せ
長ねぎのさっぱりマリネ
バジル風味のキャロットラペ
タイム風味のパプリカマリネ
みょうがとうずらの卵の和ピクルス
エリンギの明太子バターソテーディル風味
セロリとカニカマのマスタードマヨネーズ和え
白菜とパクチーの炒め蒸し
サーモンとセロリのマリネ
しょうが風味のコールスロー
グリーンアスパラガスのソテー 目玉焼きとディル乗せ
ルッコラと鶏肉のふんわり卵炒め
トマトのはちみつしょうがマリネ
ブロッコリーのローズマリーソテー
ニラとひき肉の卵焼き

主菜/メインディッシュ

ローズマリー風味の塩麴肉じゃが
鶏のレモンジンジャー照り焼き
豚肉とセージのサルティンポッカ
たっぷりパセリのサーモンソテー レモンバターソース
ソーセージと豆、セロリの煮込み
手羽先とキャベツのハーブスープ煮
牛ステーキのみょうがトマトソース
みょうがの肉巻き 黒胡椒ポン酢焼き
ハーブの香りを閉じ込めた白身魚の紙包み焼き
鱈のソテーみょうがと柴漬けのタルタルソース
牛肉とごぼうの薬味ハーブ鍋
鯵のタイムパン粉焼き
鰤のソテー バルサミコソースローズマリー風味
ニラ入り豚つくね

ごはん・麺

ディル風味のタコめし
ツナトマトバジルそうめん
ローズマリーチキンカレー
大葉のなす入りガパオ
長ねぎとベーコンのドリア
ニラと桜海老のバター醬油スパゲティー
アジア風ピリ辛海鮮バジル焼きそば

ハーブと薬味の図鑑
Column 1 余ったハーブや薬味の保存方法
Column 2 余ったハーブで調味料を作る
ハーブ・薬味別インデックス