スープの新常識『なんにも考えたくない日はスープかけごはんでいいんじゃない?』

なんにも考えたくない日は スープかけごはん でいいんじゃない?
定価:1,430円
発売日:2020年12月24日
発行・発売:ライツ社
判型・体裁:A5変形(19 x 14.8 x 1.6cm)、128ページ

365日スープを作り続けてはや10年。
「スープ作家」という斬新な肩書でびっくりさせておいて、でも、「スープ作家の有賀薫さんが言うんだからもういいんじゃ?」
という気にさせてしまった有賀さんの本。
昭和世代の誰もが「そうそう!」と膝を叩いたと思うんだよね。

 

“スープ”というジャンルの新常識

本書の発売予告を有賀さんの発信で新刊のタイトルを見て、とにかくそう思った。
「ねこまんま」と言われて、「絶対にやっちゃいけない」「マナー違反」という文脈で語られてきたけれど、それじゃリゾットとか、鍋の後の〆ごはんとか、それはなんなの?と長年疑問だった。

だって、昨晩の残りのお味噌汁をごはんにかけて食べるのは至福です。夕飯のお味噌汁は多めに作って、翌朝のために残しておくぐらいに私は普通にやります。
なんでこれがお行儀悪いって言われ続けてきたのか、ナゾ。

「それを『アリ!』にするのがこの本」という有賀さん、「ひと皿で完結」だから献立を考えなくていい、令和ならではの新常識として定着してほしい。

 

オレンジ色の表紙をめくると現れるニクイやつ

そんな本書、表紙をめくって目次のページを開くと、シチュエーション別にカテゴライズされたレシピが並びます。

「野菜がたくさん食べられる」

「とにかく白米に合う」

「時間がなくてもパパッと作れる」

「夜遅くても罪悪感ないヘルシーレシピ」

「世界の名作スープをごはんにかけてみよう」

「味噌汁の可能性を広げる一杯

という6つの提案にそって、それぞれ多彩なスープかけごはんレシピが並びます。

冷凍焼きおにぎりをコンビニで買える食材で作ったスープに入れるとか、かつおぶしパックを急須に入れてとった即席だしとかつおのタタキのごまあえをのっけて食べるとか、作ること、食べることを気楽にするアイディアも楽しいし、ごはんをそばやうどん、中華麺、パスタなどに変えてもグッドという表記も添えられて。
料理初心者への心配りがニクイ。

 

コロナ渦中のアリやナシか?

料理本界で「スープ」というジャンルを再定義し、マーケットを切り拓いてきたスープ作家は、また新たな切り口をスープ界にぶっ込んできたという感じ。
それをライツ社という若い出版社の編集者たちと作り上げたところがまたストーリー満載な予感。

A5判より少し天地サイズが短い変形判なのもいい。

頼もしさと面白さが入り混じった案件が注目されないはずがないよなー。
ちょっと嫉妬するなー。

…はともかくとして。

コロナ渦中ならではのごはん、「アリだと思います!」

 

著者プロフィール

有賀 薫 ありが・かおる

スープ作家。2011年から9年間、3000日以上にわたって、朝のスープ作りを日々更新。スープの実験室「スープ・ラボ」をはじめ、イベントや各種媒体を通じ、おいしさに最短距離で届くシンプルなレシピや、日々楽に料理をする考え方などを発信している。

著書に『365日のめざましスープ』(SBクリエイティブ)、『帰り遅いけどこんなスープなら作れそう』『3000日以上、毎日スープを作り続けた有賀さんのがんばらないのにおいしいスープ』(文響社)、『スープ・レッスン』『スープ・レッスン2 麺・パン・ごはん』(プレジデント社)、『おつかれさまスープ』(学研プラス)など。、『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)で、第7回料理レシピ本大賞入賞。

 

スタッフ

装丁 逆川朱音、田中斐子
イラスト ノダマキコ
写真 土居麻紀子
スタイリング 本郷由紀子
調理アシスタント 八幡名子
営業 高野 翔、堀本千晶
営業事務 吉澤由樹子
編集 大塚啓士郎、有佐和也

 

目次

野菜がたくさん食べられる
旬のスープかけごはん

  • トマたま塩スープかけごはん
    レンジ蒸し茄子のとろとろ飯
    ニラまみれ!摂りひき肉のスープかけごはん
    クリームチーズとにんじんと卵 たどり着いた究極のスープカレー
    夏野菜とサラダチキンのクリームスープかけごはん
    グリーンピースと豆腐のスープかけごはん
    しいたえステーキとレモンのスープかけごはん
    たたきオクラと梅の湯漬け
    きざみピーマンと焼いたスパムの絶妙スープかけごはん
    塩辛アボカドの湯漬け
    新たまねぎと厚揚げのスープかけごはん
    ほろほろブロッコリーとオリーブのトマトスープかけごはん
    薬味どっさり鶏の麦茶漬け
    白菜の豆乳スープかけごはん
    れんこんのサラサラすり流しかけごはん
    パセリのしらすスープかけごはん
    もやしの黒ごま坦々かけごはん
    かぼちゃの和風ココナッツミルクカレー
    小松菜とおあげのキムチスープかけごはん
    きゅうりとツナのレンジ冷や汁
    キャベツと豚肉、紅しょうがのスープかけごはん

白いごはんを無限におかわり!
ごちそうスープかけごはん

  • たたきごぼうと鶏肉のバタークリームスープかけごはん
    じゃがいもと豚バラのピリ辛スープかけごはん
    ガパオスープかけごはん
    かつおのたたきとかつおだしのダブルスープかけごはん
    鬼パク肉団子のスープかけごはん
    かきのクラムチャウダーかけごはん
    焼きねぎと牛佃煮のだし茶漬け
    焼きベーコンのカルボナーラかけごはん
    ふわふわ淡雪のしょうがスープかけごはん
    エビチリ風とろみスープかけごはん
    やみつき注意の魯肉飯
    至福の塩豚スープかけごはん
    豆腐のロールキャベツかけごはん
    にんじんポタージュ&にんじんライス
    やさしい麻婆スープかけごはん

ストック&コンビニ食材で
すきま時間のサクッとかけごはん

  • トマトジュースのしらスープかけごはん
    ぶっかけ揚げ玉ごはん
    生たまねぎとサバ缶のお茶漬け
    かば焼きののっけ!だしかけ胡椒めし
    ダブルかぼちゃのポタージュライス
    あんかけ餃子のスープライス

すごいぞ!冷凍焼きおにぎり

  • コンビニ焼きサバと水菜
    とろろこんぶとちりめんじゃこ
    キムチ豆乳こんびに焼き鳥とおろし大根
    しそわかめと生ハム
    焼きおあげとオクラ

缶詰とお菓子でここまで本格的にできるのか!
レンジでタコライス風かけごはん

どんな乾物も、湯を注げばスープになります
切り干し大根とわかめ、チップスのスープかけごはん

夜に仕込んで朝食べる
ゆでたまごろんちょカレースープかけごはん

 

夜遅くても罪悪感ない
オイルレススープかけごはん

  • おでん屋さんの「とうめし」
    きゅうりの透明スープかけごはん
    えのきと油揚げ、梅干しのスープかけごはん
    サラダチキンの冷製麦茶漬け
    キャベツと桜えびの豆乳スープかけごはん
    めかぶと納豆、キムチのスープかけごはん
    坦々きのこ春雨スープかけごはん
    こんにゃくといろいろ野菜のスープかけごはん

休みの日に挑戦したい
世界のスープかけごはん

  • タイの「魚とたけのこのカレー」
    ネパールのおみそ汁「ダル」
    ベトナムで進化したビーフシチュー「ボー・コー」
    シンガポールの「肉骨茶」
    台湾の「魚丸湯」
    フランスの漁師鍋「ブイヤベース」
    中国の「酸辣湯」
    韓国の「スンドゥブ」
    スペインの冷たいスープ「ガスパチョ」

ごはんと味噌汁の新しい出会い
ニュータイプねこまんま

  • しょうがどっさり、トマトと豚ひき肉
    ベーコンエッグとプレーン味噌汁
    生春菊とカリカリベーコン
    バターコーンにキャベツとわかめ
    サバ缶と焼きねぎ、ゆずの皮添え
    ぷりぷり持つの豚汁
    長芋のサラサラとろろ
    納豆となめこと豆腐
    角切り豚汁

アレンジが広がる!混ぜごはん

  • 「オリーブ油と酢」でサラダみたい!
    「あらびき胡椒」でピリッとアクセント
    「みじん切りしょうが」で食感も楽しい
    「バター」でリッチな味わいに
    「ごま油&白ごま」で中華やエスニックに
    「醤油」で炊き込みごはん風

おまけ

  • パンにかけて食べる冷やししるこ
    パンとバナナのカスタードスープ